ランキングウーマンの美容日記

化粧水マニアの日常

ファンデーションをやめて乾燥肌の改善

   

ファンデーション

化粧品のカウンターへたびたび行くんですが、どこへ行っても「ファンデーションは必ず必要」と言われます。
もちろん、BAさんは自分のブランドでもファンデーションを売っているわけですから、「必要」と言うしかありませんよね。

自分のブランドに自信を持っていて、その良さを少しでも多くの人に伝えたい、そしてキレイな肌になってほしいと思ってらっしゃる。
サンプルをたくさんくれて「一度しっかり試してから気に入ったら購入してください」というスタンスの人もいます。
でも中には、ごり押ししてくるBAさんがいるのも事実。
「肌が弱い」と言っても「うちのは肌が弱い人でもみなさん合うとおっしゃっていただけてるので大丈夫ですよ!」とか…。

スキンケアはすごく大事だと思っている私ですが、ファンデーションはしない方が美肌を保てると思ってるんです。
この持論は、かなり自信があります。

ファンデーションを使わない人はシミが少ないと思うんです。シミがある人ほど、それを隠そうとしてファンデーションを塗る。そしてまた小さなシミが増えていく…。
そんな気がしてなりません。

もちろん、ファンデーションを使っていてもスッピンがキレイな人もたくさんいるとは思いますが、それは肌が元々強い人なのではないかと思うのです。

ファンデーション自体が肌の負担になるということはもちろん、ファンデーションを落とすためにはクレンジングが必要です。お肌に優しいクレンジングといっても、やはりそれなりの洗浄力がある。
洗浄力がないとそれもまた困りますよね。メイクが肌に残ってしまうと、毛穴トラブルにつながりますし、結果、肌荒れやシミの原因にもなってしまいますから。

どれほど優しい成分のクレンジングでも、洗顔料よりは肌への負担が大きい。洗顔料で落とせるようなファンデーションを使っているならいいと思うんですが、クレンジングじゃなければ落とせないファンデーションは肌の負担になります。

特に乾燥肌の人は、クレンジングやファンデーションのせいで乾燥が改善されないという場合もあります。

それがわからず、スキンケアを見直したり、パックをしたりしても改善されない…どうしてだろう?と悩んでいる人もいると思うのです。

そういう人は、一度ファンデーションをやめてみてもらいたいと思います。

日焼け止めと下地が一緒になっているようなものを塗ってその上からお粉をはたくだけでも、十分粗は隠せます。日焼け止めも下地もお粉も洗顔料で落とせるものを選んで、クレンジングを使わないようにしてみてください。もちろん、スキンケアはしっかりと☆
きっと乾燥肌も少しずつ改善され、キレイなお肌になっていくと思います。

 - メイク化粧品, 美容